新生霧たんぽ鍋

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ウェブページ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月27日 (日)

アニメDVD/Blu-Ray フランス語版

アニメDVD/Blu-Ray フランス語版

 せっかくフランスに住んでいるので、とりあえずフランス語版のアニメのDVDBlu-Rayを買ってみました。そう、語学勉強のために!

今回買ったのは、
NOIR
・魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語
・思い出のマーニー
・けいおん!!
・化物語
の5作品です。

 

 

続きを読む "アニメDVD/Blu-Ray フランス語版" »

2015年9月26日 (土)

プロメテウス新作「Alien:Paradise Lost」

Alien:Paradise Lost

リドリー・スコット監督がプロメテウスの続編を発表!

しかも、2作目からエイリアンのタイトルが復活!1作目は大人の都合でエイリアンの続編にするのをやめた気がするのですが、二作目からOKになったのでしょうか?いったい何があったのだろうか?1作目をエイリアンの続編に出来なかったので、2作目をエイリアンの続編にしたら、表向きには1作目はエイリアンではないけど、事実上1作目もエイリアンの続編だったことにできるということでしょうか。
そして、驚くべきことにプロメテウスから始まる新エイリアンシリーズは全部で4部作とのこと。
大丈夫か!リドリー・スコット!
そして、ブロムガンプ監督のエイリアンシリーズの正式な続編も公開予定!
なぜ、エイリアンシリーズが正式な続編が2種類も?どっちが本物なの!?
グッズ代が嵩みそう...
なぜ、今頃になってエイリアンシリーズが再び制作されるのでしょうか?
"神"(ギーガー先生、自分の中では神です)はお亡くなりになられたのに,,,。
神の追悼ということなのでしょうか?
いずれにせよ、今後注目です!

2015年9月25日 (金)

ピノ・ノワールとプレジデントのクロミエチーズ、フランスの日本米

フランスはワインとチーズが安い!他の物価は日本の数倍くらい高いけど、これらだけは本当に安いです。基本的に、あまり冒険はしていませんが、とりあえず、日本で買っていたワインとチーズを毎週消費中。

 今回は、安いピノ・ノワールとプレジデントのクロミエチーズです。

 

ピノ・ノワール

 

20150919_190743_5

グルノーブルはローヌワインに次いでブルゴーニュワインが多い気がします。

このピノ・ノワールは6€くらいですが、めちゃくちゃおいしいです。透明感のある味わいは初心者向けにはすごくいいワインだと思います。普通に1日で一本飲めます。日本にいたときお店で2000円以上出して飲んだやつより、おいしい気がします。

 20150915_203057

20150915_203027

合わせて買ったのはプレジデントのクロミエチーズです。お値段は350g3€程度。安いですが、正直、クールドリヨンのクロミエチーズと比べると、味が劣る気がします。

クールドリヨンの方がクリーミーで、食感も柔らかくおいしいです。

 

Oishiyaの日本米

20150924_192529

グルノーブルでは日本米が手に入らないんじゃないかと、心配でしたが、一軒だけ売っていました。大型ショッピングセンターのカゼルヌ・ド・ボンヌのU-expressというスーパーで1kg 2.6€で売られています(ちょっと高いですが、他の米と比べるとそんなでもないです)。

食べてみたらちゃんと日本米です。おいしいです。うちは炊飯器がないので、鍋+電子レンジの合わせ技で炊いていますが、意外と普通に炊けますね。

 

 

2015年9月14日 (月)

コートデュローヌ+クールドリヨンのクロミエチーズ

せっかく、フランスに住んでいるので、不定期にワインとチーズのレビューをば。

コート・デュ・ローヌ

Cotedurone

Casinoショップというスーパーで3.3ユーロ(日本円で450円:1ユーロ136.58円)/750mLで買ってきた赤ワイン。

グルノーブルは産地が近いためローヌワインが多いです。今回はその中でも一番安いものを買ってきました。
たった、3.3ユーロ、アルコール度数は13%ですがフルーティで軽くすごく飲みやすいワインです!

クール・ド・リヨン クロミエチーズ

ワインのお供には日本でもお馴染みのクール・ド・リヨンのクロミエチーズです。

20150913_230833_2

フランスは文具や雑貨、衣類などの物価はかなり高いですが、チーズとワインだけはとにかく安い。日本が高すぎるだけだと思いますが、とにかく安い。このクールドリヨンのチーズは350gで4ユーロ程度。大丸の地下にも一回り小さいカマンベールが売っていて、よく買ってましたが、だいたい1500円~3000円くらいでした。

クロミエチーズはとろける食感、めちゃくちゃクリーミーで美味しいです。日本にいた時は、このチーズを少しずつ削って2週間くらいかけて食べていましたが、350gなら一口サイズをごっそり切ってもまだなくならない!最高だぜ!

ただ、食べ過ぎないようにしないと...。一応、このチーズも2週間かけて食べています。

2015年9月 5日 (土)

フランス移住、NOIR聖地巡礼(過去への巡礼)

いよいよ日本を離れ、20時間のフライトを経て、フランスにやってきました。羽田から飛び立ち、シャルルドゴール空港まで実に長い旅でした。

パリに着いたら、まず何をするか?
この10年以上の夢だったアニメNOIRの聖地巡礼です!
(※別にNOIRが好きすぎてフランスに行ったわけではありません!)

しかし、自分がパリにいられる時間は1時間弱しかない!
パリリヨン駅からTGV(フランスの新幹線)で真の目的地であるグルノーブルに行かなくてはならない。
限られた時間の中、下記の海外のNOIRファンのかたのサイトを頼りにNOIRの聖地巡礼(第1弾)に行ってきました。

ミレイユと霧香はパリの中心部にあるサン=ジェルマン=デュ=プレ教会の付近に住んでいます。

そこで、リヨン駅からタクシーでサン=ジェルマン=デュ=プレ教会に行ってみました。
パリは意外と英語が通じるので助かります。

サンギャラン教会/ノートルダム寺院
タクシーで教会に向かう道中にサンギャラン教会(第5話「ル・ソルダ」)ならぬ、ノートルダム寺院があったので、タクシーの車内から写真を撮りました。真ん中の木が邪魔・・・

Photo

サン=ジェルマン=デュ=プレ教会/ミレイユのアパート

そして、ノートルダム寺院のそばにあるサン=ジェルマン=デュ=プレ教会へ。サン=ジェルマン=デュ=プレ教会はミレイユのアパートの窓から見える尖塔です。

Sannjeruman

サン=ジェルマン=デュ=プレ教会周辺を散策して、ミレイユのアパートのモデルを探してみようと歩き回っていたのですが、実際に観てみると似たような建物がたくさんあり、結局どれが該当する建物なのかわからず…。海外のNOIRファンサイトで、酷似した路地が紹介されていますが、実際に行ってみると、似たような通りや建物は無数にあるので、あてはまるような、あてはまらないような、よく分からないといった感じです。おそらく、その辺一帯の写真の中からイメージを得て、アニメにしやすいような通り建物がデザインされていて、実際に該当する箇所は存在しないのではないでしょうか?例えば、劇中にたびたび坂道が描かれていますが、パリ自体平野なので、あまり坂はないように思います。

そこで、聖地巡礼としては反則ですが、iPadのMAPアプリを使って、ミレイユの家を割り出すことを試みました。
最近のMAPアプリはすごいですね。パリの街を航空写真モードでも3Dで動かせるんですよ。自分の手の中でパリの街を自由に好きな方向から見ることができて、まるで神になったような気分です。

Google_map

アニメの窓からの風景から推測すると、ミレイユのアパートは上写真の赤矢印の始点側にあると考えられます(http://www.beetrainfan.org/paris/Paris03.htmの考察とは別の方角ですが)。情報が少なすぎて判断が難しいですが、一応、似た形、並びの窓がある屋根はあります。しかし、矢印の始点側にミレイユのアパートらしき家はありません。

結論を述べると、アニメと現実は違うということです。

Pont Nehf

出立の時間が迫る中、気を取り直して、最後に、第18話「私の闇」でミレイユと霧香がケンカした後、仲直りした場所である百合スポット“ポン・ヌフ橋”と、近辺のセーヌ川付近に向かいました。

Pont_neuf

Photo_2

この近辺はまさにアニメのままで、アニメで出てきた風景が現実に目の前にあるのは不思議な気分でした。この近辺に住みたかった...。でも家賃が7畳くらいの家で最低15万円以上するんですよね。あと、アニメと違い人や車が多く、生活していて疲れるような気がします。
でも、老後に住もうと思います。たぶんパリの街並みは40年後。50年後でもそんなには変わらないでしょう。

正直、もう少し回りたかったですが、ここでタイムアップ。タクシーに乗りリヨン駅へ。
NOIRの聖地巡礼はもう一度決行するつもりです。とりあえず近辺の街並みと交通手段は分かったので、第2弾はもう少しスムーズに行くはず。

あとは、コルマールとストラスブールに行って、ごちうさの聖地巡礼をやらなくては。

続きを読む "フランス移住、NOIR聖地巡礼(過去への巡礼)" »

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »