新生霧たんぽ鍋

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ウェブページ

« まどマギ魔女合同誌+Comic City大阪98参加予定 | トップページ | 映画『ロボコップ』感想+最近見た映画の感想~ホビット、アニメミライ~ »

2014年2月23日 (日)

劇場版 モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵

1_2

「劇場版 モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵」観に行ってきました。
ついに海賊の時間が来ちゃいました。

機動戦艦ナデシコの佐藤監督作品の新劇場版作品!
期待通りのSF要素満載の作品でした。ところどころに空中に浮かぶモニターやよくわからない落書きなど、ナデシコ時代に培われた演出がなされていてファンとしては嬉しかったです。チアキちゃんのお決まりのセリフ「ちゃんじゃない」も健在!キャラデザも少し変わり、キャラクター全員大人っぽくなっていました。茉莉花が色っぽくなっている。チアキは少し老けて、女子大生っぽくなっている、劣化した!?

本作の、ストーリーを簡単にまとめると、ゲストキャラの無限彼方が茉莉花たちと共に、亜空間に残された父親の遺産を探しに行くというものです。YAT安心!宇宙旅行やカウボーイビバップなどでも似たような話はありましたが、それを少しスケールを大きくした感じ。亜空間の底に何があるのか?それを追い求める無限博士が残したものとは!?
モーレツ宇宙海賊は昨今のアニメ作品では珍しいSFロマン作品です。

この作品のタイトルは"モーレツ"、原作では"ミニスカ"宇宙海賊ですが、エロ要素は全くない。そこが個人的にはお気に入りです。意外と硬派なSF、余計なお色気要素がないというのがこの作品の良いところだと思います。

しかし、予想はしていましたが映画の公開が始まって、今日で2日目ですが、客の入りは少なかったです。劇場の5分の1といったところですか。年齢層も高めで平均30代後半、SFマニアっぽい人たちが9割を占めていました。あまり、一般向けな作品ではないですが、個人的には超おすすめです。

映画の時間はおよそ2時間、この2時間の間にいろいろな要素が詰め込まれた作品でした。ぜひ、まだ見ていない人は見に行かれてはどうでしょう?


ちなみに劇場には劇中内で出てきた"おてあげ"という名前のお菓子が売られていました。
促販に負け買っちゃいました。↓

Imag0556


イラストのカラー版をpixivにアップしました。

モーレツ宇宙海賊劇場版! by ベントス・フォン・デトリタス on pixiv

« まどマギ魔女合同誌+Comic City大阪98参加予定 | トップページ | 映画『ロボコップ』感想+最近見た映画の感想~ホビット、アニメミライ~ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

モーレツ宇宙海賊」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351028/55109858

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版 モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵:

« まどマギ魔女合同誌+Comic City大阪98参加予定 | トップページ | 映画『ロボコップ』感想+最近見た映画の感想~ホビット、アニメミライ~ »