新生霧たんぽ鍋

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ウェブページ

« 宇宙をかける少女第10話「箱入りの娘」 | トップページ | 久しぶりにオリジナルイラスト »

2009年3月18日 (水)

いまさらですが、アニメ版ファントム公式サイトトップ絵更新

まだ風邪が治らないのです…。ブログの更新するだけでも一苦労です。いや、マジで死にそうです…。

やらなきゃならない仕事がまだたくさんあるのに。来年度分の年金の手続きもしないと…。

それはそうと、いまさらなのですが、アニメ版ファントム公式サイトのトップ絵が更新されていました。

<ネタばれ要素ありなので閲覧注意>

エレンとキャルの対決シーン的な感じのやつになっています。気のせいか、キャル(大)はアニメ版のほうがより大人っぽくなっているような気がします(どこがとは敢えて言いませんがw)。実際、あの幼女体型が二年でこんなに成長するものだろうか?

まあ、いいか。自分はロリ派とは正反対の側にいる人間なので。こういうのは歓迎です。

沢城みゆきボイスのキャルってどんなのだろ?なんかイメージに合わない気がするのだが。最近の沢城さんはあまり女子高生くらいのキャラに合わなくなってきている気がするのは気のせいだろうか?

関係ないですが、風邪を引いて元気が出ないので、今、NOIRを見ています。

やっぱり、NOIRは面白いですね。真下監督演出うまいな…。

最近、不作続きですが、ファントムはよい作品であってほしいです。

ファントムは2クールでやるのにちょうど良い長さ、構成だと思います。多くのアニメでは13話で一つの山を迎えて20話以降で二つ目の山場を迎える傾向にありますが、最近のアニメの傾向に6,8話くらいでひとつの山があって、16話ぐらいで二つ目の山があって、最後の辺りで3つ目の山があるような3部構成になっているようなものがある気がします。アニメ版ファントムは6話くらいで1章、14話くらいで2章、18話付近で3章に突入するのでは?

まあ、スマートに終わらせられる長さだと思います。注意半端に終わらないことを期待します。脚本も黒田洋介オンリーではないので最終回辺りで投げ出すようなこともないかと。

ファントム以外にも4月からは楽しみな新作アニメがたくさんあります。

鋼の錬金術師」の新シリーズもどんなものになるのか楽しみです。そういえば、ガンガンで読んでいるのはもうほとんどハガレンだけですね。藍蘭島とかも買ってはいるんですが読まずに積んであります。最近、いろんな雑誌が出ていますからね。今はきららとかチャンピオンREDとかの方が人気なのですかね(ジャンプ・マガジン・サンデーを除いて)…。自分の本棚は角川、メディアワークスとスクエニが圧倒多数を占めていますがw

ハヤテのごとく!!」の第二期は深夜アニメですか。

原作は読んでいませんが、スクランの小林尽原作「夏のあらし!」は新房監督ですか。最近、不調な新房監督。果たしてどんな感じになるのやら。

クイーンズブレイド 流浪の戦士 」もPVがエロアニメみたいでしたが、見てみたいです。

あと、引き続き宇宙をかける少女の今後の展開が楽しみです。

« 宇宙をかける少女第10話「箱入りの娘」 | トップページ | 久しぶりにオリジナルイラスト »

Phantom」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351028/28677465

この記事へのトラックバック一覧です: いまさらですが、アニメ版ファントム公式サイトトップ絵更新:

« 宇宙をかける少女第10話「箱入りの娘」 | トップページ | 久しぶりにオリジナルイラスト »