新生霧たんぽ鍋

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ウェブページ

« 漫画のキャラデザしてみました | トップページ | 『CLANNAD ビジュアルファンブック』 »

2008年9月15日 (月)

安部吉俊『回螺(カイラ)』

安部吉俊『回螺(カイラ)』003_3

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

『Serial Experiment Lain』や『灰羽連盟』などで知られる 安部吉俊の漫画、『回螺(カイラ)』を読みました。お値段は2500円、B5サイズの大きな漫画です。安部吉俊のダークな世界観溢れる内容でした。

本編は一部を除いて全ページフルカラーで安部吉俊の独特で絵画的タッチなイラストを楽しめます。個人的には安部吉俊の作品は『Serial Experiment Lain』が一番好きです。少し哲学的な内容で鬱アニメな感じが気に入っています。逆に見ていてキツイと思ったのは『TEXHNOLYZE』ですかね…。これは、きつい。22話じゃなくて13話でいい作品な気がします。因みにジャンルは任侠です。今度『NieA_7(ニアアンダーセブン)』も見てみたいです。

安部吉俊の『回螺(カイラ)』、まるで画集のようなカラー漫画がすごいです、ぜひ買ってみてはどうでしょうか。

You Tubeの動画で内容が紹介されています。

↓Amazonで買えます。

http://www.amazon.co.jp/%E5%9B%9E%E8%9E%BA-WANI-MAGAZINE-COMICS-SPECIAL/dp/4862690602

004

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

あとこんなのも出てます。イラストを描く人は参考にするといいかもしれません。結構、イラストの描き方ついて説明が多いです。

« 漫画のキャラデザしてみました | トップページ | 『CLANNAD ビジュアルファンブック』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351028/23768011

この記事へのトラックバック一覧です: 安部吉俊『回螺(カイラ)』:

« 漫画のキャラデザしてみました | トップページ | 『CLANNAD ビジュアルファンブック』 »