新生霧たんぽ鍋

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ウェブページ

« 水銀燈×薔薇水晶を描いてみました | トップページ | 連続2週間更新! »

2008年9月 6日 (土)

20世紀少年(実写版)を見てきました。

[映画感想]『20世紀少年 第1章』を見て来ました。

20thboy

『 20世紀少年』を見てまいりました。それなりに面白かったです。しかし、絶賛するほどというわけではありません。まあ、漫画の実写版としては悪くはないぐらいでしょうか。。『DEATH NOTE(実写版)』は絶賛していたのですが。

デスノートは漫画のグダグダな部分を取り除いて、あえて原作と変えていて、うまい具合にストーリーが組まれていた気がします。これは今まで自分が見た漫画の実写化作品の中ではかなり良い部類に入ると思います。因みにワーストワンはデビルマンの実写版です。これはヒドイ、「テレビで話題の人をとにかく適当でもいいから出演させとけば話題になる」という考えがにじみ出るかのような作品でした…。本当にひどいです…。ていうか、自分が見た映画の中でもワーストスリーには軽くノミネートされます。他にも過去に実写化された漫画原作作品の中で「強殖装甲ガイバー(1、2)」というのがありますが、これは結構良かったです。実はこの作品は日本で(おそらく)初めてハリウッド映画化された日本の漫画原作映画化作品なのですよ。原作には全く忠実ではないのですが、これはこれで新たなガイバーとしての世界観があって良かったと思います。因みにまだ連載中です。現在は少年エースで連載されています(そのはず…)。最近、TVアニメ化もされましたが、昔の80年代OVA版の方が絵が古くてお勧めです。TV版は絵に違和感が…。かなり古くから連載されいる漫画ですが、自分の人生に影響を与えた漫画の一つです。

話は戻して『20世紀少年』の感想。自分は原作は一巻しか、読んでないので、原作に忠実かどうかは分からないのですが、原作はすごくグダグダな作品だと聞きました。原作を読んでないので知らなかったのですが、主人公って途中で変わるんですね。ずっと、ケンヂが主人公をやるんだと思っていました。二部からはカンナが主人公で時代も2015年になるんですね。「もう、21世紀じゃん。『20世紀少年』じゃなくて、『21世紀少女』じゃないか!」と思いました。そして、「しんよげんの書」って…、原作は読んでないですが、これは確かにグダグダになる雰囲気がしますね。浦沢直樹の漫画は好きなのですが、終盤でどうしてもグダグダになる傾向がありますね。しかし、自分はこのミステリアスな設定が好きなのです。他にもマスターキートンなどは一話一話のエピソードになんか深いものが感じられていいですね。個人的に「アレクセイエフの伝言」というエピソードが一番気に入ってます。今、連載されている『プルートゥ』もお勧めです。これは鉄腕アトムの「地上最大のロボット」というエピソードを浦沢直樹が新解釈で描いたもので、面白いです。

主人公のケンヂを演じているのは唐沢寿明で、唐沢寿明といえば『白い巨塔』の財前じゃないですか。自分も『白い巨塔』が好きで、中でもやはり財前に憧れました。やっぱ、財前派ですよ。財前の生き方のほうが自分は好きです。里見先生はきれいごとが多すぎる気がします。20世紀少年はキャストが有名な芸能人ばかりを起用していて、逆にそれに抵抗を覚えました。因みにいじめっ子の双子は佐野史郎が一人二役やっています。

この『20世紀少年』のように昔の友人たちが大人になって再び集い冒険を繰る広げるという設定は結構好きですね。子供のときの心情やエピソードと大人になってからの心情やエピソードの対比があって、時の変化の中で一人の人物の変化(もしくは変わっていない部分)が描かれていてより面白いストーリーとなる気がします。

似たような設定で、有名なスティーブン・キングの名作『IT(イット)』という映画がありますが、これも面白い作品です。あの道化師のペニーワイズは子供にとっては結構トラウマになるみたいです。自分も小学校低学年のときに、親が見ていた横で見ていたのですが夢に出てきました(弟も夢に出てきたそうです。)。しかし、この『IT』という映画はその後も自分の心に残り、高校生になってから「あの作品をもう一度みたい」と思いました。この作品は子供にとってとても恐怖ですが、その一方で不思議な魅力を秘めている気がします。自分の好きな映画ベスト10には入る気がします。

第1章だけとりあえず見てみてはどうでしょうか?その後は気が向いたら見るぐらいで。

『MONSTER』の実写化はまだなのでしょうか…。

« 水銀燈×薔薇水晶を描いてみました | トップページ | 連続2週間更新! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351028/23549655

この記事へのトラックバック一覧です: 20世紀少年(実写版)を見てきました。:

» ◇ポイント10倍◇ブリコ ボンヌファム オーバルパン 26cm レッド [ネット専用商社 特選館]
お魚や野菜をそのまま入れられる便利な26cmサイズ! [続きを読む]

» 20世紀少年 [Akira's VOICE]
同級生の縁を大切にしよう!   [続きを読む]

» 20世紀少年 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『世界が 終わろうとしています。 ぼくらの ”ともだち”によって――。』  コチラの「20世紀少年」は、累計発行部数2000万部超!浦沢直樹による世紀のベストセラーコミックを邦画史上空前の60億円の製作費で実写映画化したシリーズ3部作の第1章で、8/30公開となる....... [続きを読む]

» 20世紀少年 (唐沢寿明さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆唐沢寿明さん(のつもり)唐沢寿明さんは、現在公開中の映画『20世紀少年』に主人公・ケンヂ(遠藤健児)役で出演しています。昨日はいわゆる映画の日で、1000円で鑑賞できるということもあって、久しぶりに劇場に足を運びました。... [続きを読む]

» 20世紀少年 〜第1章〜 [POCKET BASE]
浦沢直樹の漫画が原作の映画『20世紀少年』を観てきた。全3部作の第1章。 原作の漫画の方は『20世紀少年』全22巻、『21世紀少年』上・下巻とも所蔵しており、名作の多い浦沢作品の中で... [続きを読む]

» 20世紀少年 [to Heart]
世界が終わろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって──。 製作年度 2008年 原作 浦沢直樹 脚本 福田靖 長崎尚志 浦沢直樹 渡辺雄介 音楽 白井良明 監督 堤幸彦 出演 唐沢寿明/豊川悦司/常盤貴子/香川照之/石塚英彦/宇梶剛士/宮迫博之/生瀬勝久/小日向文世/佐々木蔵之介/石橋蓮司/中村嘉葎雄/黒木瞳 『YAWARA!』『MONSTER』の人気マンガ家・浦沢直樹の同名ベストセラー・コミックを、豪華キャストを配し、日本映画史上空前のスケールで映画化するサスペンス・アドベンチャー大... [続きを読む]

» 20世紀末は案外早かった。。。 [美容師は見た…]
    『20世紀少年』。。。  いきなり登場は、  森山未來君ですか!  そしてトヨエツの…  声だけかぃ(笑)  主人公・ケンヂが経営するコンビニ店内…赤ん坊をおんぶして「いらっしゃいませ~ぇ キングマートへ  ようこそ~ぉ」「そんなんだからお客が来ないんだ... [続きを読む]

» 20世紀少年 - 第一章【2008日本】 [ピョンスケさんの徒然blog]
原作:浦沢直樹監督:堤 幸彦出演:唐沢寿明/豊川悦治/常盤貴子/他 先行上映で早 [続きを読む]

» 20世紀少年 を観たゾ [ヤジャの奇妙な独り言]
エンドロールが終わるまで席を立たないように 浦沢直樹原作 「20世紀少年」の第1章を観まし [続きを読む]

» 20世紀少年 [映画鑑賞★日記・・・]
2008/08/30公開製作国:日本監督:堤幸彦出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄 世界が終わろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって──。... [続きを読む]

» 劇場鑑賞「20世紀少年」 [日々“是”精進!]
20世紀少年秘密大図鑑上巻「20世紀少年」を鑑賞してきました浦沢直樹原作の同名人気コミックを全3部作で実写映画化する第1章。総製作費60億円をかけた壮大なプロジェクトを監督するのが、「トリック」シリーズの堤幸彦。浦沢直樹も脚本監修として参加し、3部作のラ...... [続きを読む]

» 20世紀少年第1一章 2008-50 [観たよ〜ん〜]
「20世紀少年第1一章」を観てきました〜♪ 1969年、小学生のケンヂは原っぱに仲間と秘密基地を作り、基地の中で『よげんの書』と称した物語を作って遊んでいた。1996年、大人になったケンヂ新興宗教の教祖”ともだち”が語る予言が、自分たちが書いた『よげんの書』とそっくりだという事に気がつく・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、『よげん』が当るかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪ ... [続きを読む]

» 「20世紀少年」:業平橋バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/kaeru_en4/}この塀はなんだ? {/hiyo_en2/}この塀の向こうに新しい東京タワーができるのよ。 {/kaeru_en4/}高さ610メートルの新タワーか。 {/hiyo_en2/}そう。2011年完成予定なんだって。 {/kaeru_en4/}20世紀の少年たちなら、胸をワクワクさせて聞いたような話だな。 {/hiyo_en2/}でも、21世紀の少年たちにとっちゃあ、ふーん、ていう程度の話なんでしょうね。 {/kaeru_en4/}残念ながらな。映画の「20世紀少年」も、もっと胸... [続きを読む]

» 映画「20世紀少年」(2008年、日) [富久亭日乗]
  ★★★★☆  浦沢直樹のSFコミック大作の映画化。 3部作の第1部。 英題は「20th Century Boys」。       ◇  コンビニを経営するケンヂ(唐沢寿明)の周囲で大学教授が殺された。 犯行現場にはケンヂが少年時代に描いたマークが。 小学校の同窓会に出たケンヂは 自分たちが書いた「よげんの書」の通りに 怪事件が発生しているのに気づく。 カルト宗教の教祖「ともだち」が事件に絡んでいると 確信したケンヂは オッチョ(豊川悦司)、ユキジ(常盤貴子)、 ヨシツネ(香川照之)、マルオ(石塚... [続きを読む]

» 『20世紀少年』 [めでぃあみっくす]
東宝が60億円の気合を入れて作る3部作の第1章。原作は未読の私が見ても1本の映画としては物足りなさが残るものの、3部作の序章としてはそれなりに楽しめるものでした。ただ「映画」というよりはTVドラマの延長版のような空気が終始漂っていたのが非常に辛いところ。3部....... [続きを読む]

» 20世紀少年/唐沢寿明、豊川悦司 [カノンな日々]
コミックはたまにしか読むことがなくなったので、この原作も未読なんだけど浦沢直樹さんは好きで『YAWARA』だけは全巻持ってるんです。『20世紀少年』は気になってた作品だったので映画で観られるのは楽しみにしてました。 出演はその他に、常盤貴子、香川照之、石塚英彦....... [続きを読む]

» 20世紀少年 第1章 [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
公式サイト。浦沢直樹原作、堤幸彦監。唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、佐野史郎、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳 。原作の漫画連載開始が1999年なので、オウム真理教事件の影響がモロに出ている...... [続きを読む]

» 「20世紀少年第1章」謎のともだちの裏切りを世紀末で止める事はできるのでしょうか? [オールマイティにコメンテート]
「20世紀少年第1章」は浦沢直樹によるベストセラーコミックを実写化した作品で1969年の小学生時代に秘密基地で考えたよげんの書に人類滅亡計画などの空想を記したが、大人になった1997年にそれが現実となり2000年12月31日人類は滅亡するという予言に当時小...... [続きを読む]

» 「20世紀少年」 [かいコ。の気ままに生活]
浦沢直樹原作を全3部作として実写映画化。さえない主人公が地球滅亡計画を阻止しようとするSFサスペンス。映画「20世紀少年」公式サイト原作漫画まるで知らないで観てきました。おかげで登場人物の把握に目がまわっちゃって^^;でも十分楽しめました〜年代が私よりちょ...... [続きを読む]

» 20世紀少年 第一章 (2008) 144分 [極私的映画論+α]
 主人公たちは・・・私とほとんど同い年 [続きを読む]

» 20世紀少年 第1章&コード・ブルー&スレイヤーズ [別館ヒガシ日記]
20世紀少年 第1章は劇場で4日(木)の9時半から鑑賞して 結論は少し不満ありも原作&ウィキペディアを読まず我慢し 来年1月末に第2章が公開されるから絶対に鑑賞するよ 内容は主人公のケンジが子供の時に書いた「予言の書」と 「ともだち」と言うカルト教団が同... [続きを読む]

»  20世紀少年 [★ Shaberiba ★]
子供のころ遊んだ友達・・。あなたは覚えているだろうか? [続きを読む]

» ★「20世紀少年」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みも、平日は駐車場無料の「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズさんへ。 6000マイレージの一ヶ月無料パス狙いで、本日も2本鑑賞。 その2本目。 [続きを読む]

» 『20世紀少年』 (2008) / 日本 [NiceOne!!]
監督:堤幸彦原作:浦沢直樹出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳試写会場 : よみうりホール公式サイトはこちら。<Story>ロックスターを目指してい...... [続きを読む]

» 映画「20世紀少年」 [FREE TIME]
話題の映画「20世紀少年」を鑑賞して来ました。 [続きを読む]

» 「20世紀少年 」まじめに作ってるのか、笑っていいのか・・・ [soramove]
「20世紀少年」★★☆ 唐沢寿明 、豊川悦司 、常盤貴子 主演 堤幸彦監督、2008年、144分 浦沢直樹の大ヒットコミックス実写版3部作、第1弾。 これ見ておかないと、 あと2作続くからなと 劇場へ、まあまあの入り。 なぜかほっとする。 製作者でもないの...... [続きを読む]

» 20世紀少年 [C note]
浦沢直樹の大ベストセラーコミック『20世紀少年』が、なんと総制作費60億円!3部 [続きを読む]

» 映画「20世紀少年」観てきました [ぱるぷんて海の家]
いやぁ面白かったぁ! あまり期待せずに観たけど、これがけっこう堪能させてくれた。 実は原作漫画初めのうち少し読んでました。でも途中で挫折。だって未来に行ったり過去に行ったり、はたまた現代に戻ったりで ややこしやぁ〜!! で、メンドーになって止めてし....... [続きを読む]

» 【2008-203】本格科学冒険映画 20世紀少年 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 待望の実写映画化! 全3部作の第1章、降臨。 世界が 終わろうとしています。 ぼくらの “ともだち”によって──。 [続きを読む]

» 【2008-203】本格科学冒険映画 20世紀少年 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 待望の実写映画化! 全3部作の第1章、降臨。 世界が 終わろうとしています。 ぼくらの “ともだち”によって──。 [続きを読む]

» 2008-63『20世紀少年』を鑑賞しました。 [はっしぃの映画三昧!]
#63704;映画を鑑賞しました。#63893; 2008-63『20世紀少年』(更新:2008/08/30) 評価:★★★★☆ トリロジーチケット買って観賞してきました。 浦沢直樹というと「YAWARA!」が一番の印象ある作品だが、その後の作品は「MASTERキートン」、..... [続きを読む]

» 20世紀少年第一章 [Sweetパラダイス]
二週間前に見に行ったのに相変わらず感想書くのが遅い私原作は漫画家の浦沢直樹さん。YAWARAちゃん書かれた方ですね。今回は脚本まで書かれてるんですよ〜キャストが豪華で個性的でした。脇役もすごかったです。よくこんなに揃えたなと思いました。あ!コハナちゃん...... [続きを読む]

» 20世紀少年 [5125年映画の旅]
ロックスターの夢を諦め、姉の娘の面倒を見ながらコンビニを営むケンヂ。小学校の同窓会で幼馴染と再会したケンヂは、子供の頃に考えた空想の世界滅亡の話と全く同じ予言を唱える宗教団体の噂を耳にする。世界ではその予言通りの事件が次々と起こり、ケンヂはその宗教のリ...... [続きを読む]

» 「20世紀少年」 [永遠の自分探し  って迷子やん!!]
「20世紀少年」。以下ネタバレ注意。 「60億かけて」、「日テレの社運をかけて」、なーんてうたっておいて、 まぁま、お金かけたからといっていいものができるとは限らないけれども、 それにしても、(いや、それだからこそ?)ひどすぎます。 今までにもらったチラシ読み返してみると、「原作者・浦沢直樹監修、コミックとは異なるストーリー展開!」なんてかいちゃってさ。 これは逃げやろう。 「ひどい」というのは、ストーリーが強引すぎるのです。 まさに漫画のダイジェスト、・・・・とも違うのです。 漫画のダイジ... [続きを読む]

» 映画:20世紀少年 観てきました。 [よしなしごと]
 原作も知らないし、当初は見ないつもりだったのですが、かなり人気もあるようだし・・・。20世紀少年を観てきました。 [続きを読む]

« 水銀燈×薔薇水晶を描いてみました | トップページ | 連続2週間更新! »