新生霧たんぽ鍋

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

« 『ハンコック』先行上映 | トップページ | 超お勧め!その名も『百合作品ファイル』! »

2008年8月25日 (月)

無限の住人 第四話「天才」

[アニメ感想]無限の住人 第四話「天才」

・無限の住人

第四話「天才」

Snapshot20080825214622 無限の住人第四話です。今回は宗理が登場します。彼は凛の父親の友人であり、幕府の隠密でもあり、絵師でもある。宗理は絵のためなら仲間も裏切る絵に対して人並みならぬ情熱を持つ人間。声は関俊彦。こいつにこの声は合わないんじゃないか?とそう思っていたんですが意外と普通だった。むしろ逆に面白いですなw

↑原作にない回想シーンが出てますね。

Snapshot20080825214633

関俊彦といえばまず最遊記の三蔵を思い出してしまう管理人ですが、NOIRでもミロシェさん役で出てます(もちろん他の真下作品でも出ています)。そうです、霧香をかどわかしたあの悪いやつです(注:本当はすごくいい人です)。最近の人はひぐらしとか連想するんですかね?

Snapshot20080825215024 Snapshot20080825230249

それはそうと今回はいろいろ表情豊かな回です。BEE TRAIN公式サイトでも語られていましたが宗理の表情の変化が面白い。これは確かに関俊彦が合っているかもしれませんね。

Snapshot20080825222939

そして、今回驚くべきことに宗理の娘の声が白石涼子がやっているということ。真下アニメにまさか白石涼子が出てくるとは…。真下アニメも変わったな。これは次の新作でメインキャラになって出てくる可能性が…?それよりも桑島さんを出して、真下監督!ごめんなさい、管理人は桑島さんのファンなもので…。

Snapshot20080825214827 ↑のシーンは今書いている絵の仕上げの色が決まらなくて悩んでいる様子。刀に筆をつけて描くという一風変わったスタイルの絵師である彼は、部屋中に絵の具を撒き散らしながら描く。こんな描き方ではうまく描けない気がするのだが…。

描けないといえば、最近、絵が描けません…。もともと大して描けるわけではないのですが、それがさらに描けない!冬コミに応募したので、今回は委託してでも出そうと思っているのでなんとしても漫画を描かねばなりません。だが、しかし!キャラデザが浮かばない!脚本が浮かばない!まずい!時間がないのに…。やはり、俺にオリジナルは無理なのか…?他にもこの夏に油絵も描こうと思っていたのですが、これまたアイデアが浮かばない…。部屋には何も描かれていないキャンバスがイーゼルに…。たいてい自分は機嫌の悪いときに絵を描くと描けるんですが、鬱なときには筆が進まんのですよ。因みに自分は幼いころからキャンバスに血を塗りたくったような絵を描きます。なので、宗理のキャラが自分と被るところがあるような気がして、親近感をもって見れました。絵を描くとき赤色の絵の具ばかりが無くなります…。

Snapshot20080825215205

それはそうと本編、宗理に父親の復讐を頼みに来た凛ち万次たち。

↑絵のモデルをする凛。真下監督のエロスというやつですかね。

Snapshot20080825215449 で、「ふひっ」が口癖の今回の敵キャラ。土持 仁三郎。なんかルパン三世とかに出てきそうなキャラですな。彼とその他有象無象が万次たちと対決します。戦闘シーンとかはほとんど原作と同じ。

Snapshot20080825230135 宗理:「もっと根源として深き気高き赤だ…と言葉にするのは簡単だがそれはどんな赤なんだ?」

戦闘を背景に、一人ぶつぶつとマイペースに悩む宗理 。万次たちが後ろで切りあっていて、完全に宗理が自分の世界に入り込んでいる感じが面白い。

Snapshot20080825230410 と、そこに ぺちゃっ と絵に血が…。それを見た宗理は、

Snapshot20080825230444_2

宗理:「できたぁぁぁぁぁあ!」

と大絶叫。

切り合いをしていた万次たちも思わず手を止め、宗理に注目。一人だけ浮いている宗理。

Snapshot20080825215748 Snapshot20080825215849

だが、しかし、土持により絵はグチャリと…。

唖然とする宗理。顎が…。

Snapshot20080825220009

万次と凛のピンチ。だが、そこにキレた宗理の一太刀が。そして、あっという間に他の敵も倒してしまう宗理、強い…。

Snapshot20080825220111 ついにあの天津影久が刀を振るう。一刀流の道場に逃げ帰った土持の仲間たちだが、一人の相手に大勢で切りかかった彼らは、一刀流の掟に背いたため切り捨てられてしまう。

今回はギャグテイストの強いお話でした。まだ4話ですが、これからどんな演出があるのか?楽しみです。次回!ハリネズミ頭の忍者が万次たちの前に立ちふさがる!

« 『ハンコック』先行上映 | トップページ | 超お勧め!その名も『百合作品ファイル』! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

無限の住人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351028/23246289

この記事へのトラックバック一覧です: 無限の住人 第四話「天才」:

» 無限の住人 第4話「天才」 [のらりんクロッキー]
「凛ちゃんのことを頼んだぞ、銀次く~ん」 吹いたwww 今回はギャグ色が強かったですね。 黒衣鯖人との戦いで、戦力増強を感じていた凜。 万次にも味方は多いほうがと話す。 凜が協力を頼みに行ったのは父と旧知の間柄であった絵師、宗理。 …ここでの万次と宗理のや... [続きを読む]

» narutoネタバレ [narutoネタバレ]
あいのりがすきなんでいろいろ調べました^^ [続きを読む]

« 『ハンコック』先行上映 | トップページ | 超お勧め!その名も『百合作品ファイル』! »