新生霧たんぽ鍋

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ウェブページ

« 「シャッター」スピリチュアル・ブログパーツ ( | トップページ | 『ハンコック』先行上映 »

2008年8月20日 (水)

最近見た映画感想、この夏見る予定の映画たち

『インディジョーンズ』、『ダークナイト』最近見た映画感想、この夏見る予定の映画たち

今年の夏は見たい映画が多いですね。もうすでに『インディジョーンズ クリスタルスカルの王国』や『ダークナイト』、『ハプニング』などを見てきましたよ。『インディジョーンズ』は子供のころから好きでして、昔は「自分は考古学者になる」とか思っていましたよ。ジュラシックパークとかもあったのでよく化石の発掘に行っていました

。『インディジョーンズ』の19年ぶりの最新作となるこの作品ですが、まさに『インディジョーンズ』でした。年をとってもハリソンフォードはやはりインディですよ。まだまだ衰えておりません。今回はちょっとXファイルのような展開が入っていました。で、そのXファイルも新作映画版があるんですよね。自分は第一シーズン日本初放送時からモルダーの大ファンでして(デビッド・ドゥカブニーのファンという分けではないです。自分の中ではモルダーはモルダーなのです)、そう、モルダーとの出会いは自分がオタク化するのにブーストをかけたように思います…。さらにオカルトやマニアック路線に…。4歳のときに見たジェイムズ・キャメロンのエイリアン2に感動、ギーガーのデザインにはまる(4歳で!)。自分の人生に強い影響を与えた人間を上げるとすれば、スティーブン・スピルバーグ、ジョージ・ルーカス、リドリー・スコット、ジェイムズ・キャメロン、H.R.ギーガー、Mark Tedin(海外のイラストレーター)、クリス・カーター、メアリー・シェリー、真下耕一ですかね(なんか映画関係ですね、真下監督も入っていますw)。

『ダークナイト』ですが、シリアスなシーンがもりだくさんな内容でハラハラしながら見れます。バットモービルも前作に引き続き登場。しかも、分離してバイクになるという仕掛け付き。とてもよくできた作品です。しかし、内容自体は楽しめるんですが、問題は“子供のころから抱いてきたジョーカーのイメージ”なんですよ(因みにジョーカーは自分の好きな悪役キャラベスト3に入ります)。原作に近いと言われているクリストファー・ノーラン監督版のバットマンですが、自分はやっぱりティム・バートン監督のバットマンが好きなんですよ(暗いのであまり好きではないという人はいるかもしれないですが…自分はOPのあのテーマ、あのコウモリのマークが書かれたスーツ、あのバットーモービル、バットウイングが好きなんですよ)。ティム・バートン監督版のジョーカーはあの名俳優ジャック・ニコルソンがやっていまして、これがまさにジョーカーなんですよ(コケ方とか細かいところにいたるまでジョーカーなんですよ)!シャイニングでもバットマンでも狂った悪役キャラを演じたジャック・ニコルソンはもう最高なんですよ!いやあ、うますぎる!しかし、『ダークナイト』でジョーカーを演じたヒース・レジャー。彼はもう亡くなられてしまったのですが、彼は彼でまた別のジョーカーとして味を出しているんですよね。ヒース・レジャーのジョーカーは極悪非道さが際立っており、まさにルール無用の悪人の怖さを視聴者に見せてくれる。ヒース・レジャーの演技もなかなか大したもので、これもまた一つのジョーカーと言えるでしょう。ジャック・ニコルソンのジョーカーはコメディチックでもともとのジョーカーのイメージに近いといえばこちらの方がやはり近いと思うのですが、ヒース・レジャーのジョーカーはまた別のジョーカー、というよりは新たな悪役の登場に近い気がします。しかし、ジョーカーになりきるあまりにジョーカーに取り付かれてしまい最後には死をとげ、悲劇の俳優となったヒース・レジャーもなかなかな男であったと思います。まあ、今回の作品にはヒース・レジャーの方が適しているでしょうし、結局のところは、ティム・バートン監督の『バットマン』かクリストファー・ノーラン監督の『バットマン』かということになるわけですよ。

『ダークナイト』ではさらにトゥー・フェイスまで登場するんですが、これまた過去の作品のイメージのせいで違和感が…。ジョエル・シュマッカー監督の『バットマン・フォーエヴァー』でトゥー・フェイスを演じたのはあのトミー・リー・ジョーンズなんですよ。これがまたいい味出しているんですよ!過去のバットマンは悪役の俳優があまりにイメージが強烈過ぎてどうしても今回の『ダークナイト』のイメージが負けてしまうんですよ(あくまでも自分の中でのですが)。トゥー・フェイスはトミー・リー・ジョーンズの方が好きです。まあ、今回は「悲劇のヒーロー」というキャラクターなのでトミー・リー・ジョーンズのトゥー・フェイスだと変ですかね…。個人的にはアニメ版などに出てくるハーレークィンも出てほしいです。スカーフェイスとか出てこないかな、地味すぎるか…(バットマンに出てくる悪役キャラは個性豊かで好きです)。

まあ、しかし、『ダークナイト』、普通の人が見れば面白い作品なのでぜひ映画館に足を運んでみてください。ジョーカーの極悪非道っぷり、船が爆破されそうになるシーンなんかドキドキしながら見れますよ。

『ハプニング』ですが、ネタばれしかねないのであまり語らない方がいいでしょう。シャマラン監督は今回もどこかにいたんでしょうか?医療関係のシーンで出ることが多いのですが、残念ながら見つけられませんでした。

あと、この夏に見る予定の映画は『20世紀少年』、『デトロイトメタルシティ』、どれも実写版ですなぁ。果たしてどんな作品になるのやら。あとはウィル・スミスの『ハンコック』、『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』、押井守監督の『スカイクロラ』とかですかね。

これは結構お金がやばそうですね。最近また.hack//SIGNのDVDを全巻セット買いなどしたせいかお金がやばい…。しかし、「映画は映画館で見る、パンフレットも買う」という自分のポリシーを守り抜くために逝きます(最近は「映画はDVDで見れば良い」とか言う人がいますが、やはり映画はスクリーンで見るに限ると思います

このブログはいつもアニメレビューばかりしいるイタいブログですが、映画について書くと少し普通に見える(?)… もともと映画(とはいってもエンターテインメント映画ばかり見てますが…)が好きなんですよ自分は。というか動画全般が好きです。物語作品が好きなんです!

« 「シャッター」スピリチュアル・ブログパーツ ( | トップページ | 『ハンコック』先行上映 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

心機一転しました。

わりやすとなりました。

★*+*★*+*★*+*★*+*★

『質』
『量』
『価格』

どれをとっても

┏━━━┓
  納得
  &
 大満足
┗━━━┛

★*+*★*+*★*+*★*+*★

というお得なサイトとなっておりますので
こぞってご覧遊ばせ。

http://www.minorin-nagato.com/
わりやす

アニメの方は、載せていないだけで興味は依然と持ち続け

ています。今は、恋姫無双、ハルヒ、けいおん!がマイブ

ームです。ちょっと自分の中で廃ってきてはいるのですが

・・・。というのが今現在の自分の心境です。

一応効率的なことを考えてのことですが、今は懸賞とダブルでやっています。


http://onaona.mogmog55.net/lfnxht6/
俺のチン型使ってニューバ イ ブ作るって!!!
カズミちゃんは俺以上にオ ナヌー好きだから
次の鑑賞が待ち遠しい・・・(´・ω・o)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351028/23098765

この記事へのトラックバック一覧です: 最近見た映画感想、この夏見る予定の映画たち:

» ★「ダークナイト」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の週末レイトショウは・・・ 「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズまで遠征して来ました。 夜中のショッピングモールは、通路の閉鎖が多くて駐車場までたどり着くのが大変・・・でした。 ちょっと考えもの。... [続きを読む]

» 劇場鑑賞「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」 [日々“是”精進!]
「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」を鑑賞してきました考古学者のインディアナ・ジョーンズが秘宝を求めて世界を旅する冒険アクションインディ・ジョーンズ」シリーズ最新作。19年ぶりのシリーズ復活!作品中でも19年の歳月が流れていて、前作「インデ...... [続きを読む]

» 【過激!!】吉高由里子 映画『蛇にピアス』初主演でヌード SEX。先行公開 [【過激!!】吉高由里子 映画『蛇にピアス』初主演でヌード SEX。先行公開]
吉高由里子 画像 蛇にピアス 蛇とピアス 時効警察 CM出演 YUI ゼノサーガ ファンサイト プロフィール 掲示板 吉高 由里子 週刊朝日 バスト ヌード SEX よしたかゆりこ 蜷川監督 [続きを読む]

» ダークナイト [5125年映画の旅]
ゴッサム・シティの平和を守る仮面の男・バットマン。彼の活躍によって犯罪数は減少し、気鋭の検事デントによって、主だった犯罪者は街から一掃された。しかしそこに新たな犯罪者ジョーカーが姿を現す。ジョーカーはバットマンに対し、正体を明かすまで猟奇殺人を続けると...... [続きを読む]

» トンデモ駄作 インディジョーンズ [聖なるブログ 闘いうどんを啜れ]
 最近は映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」と「僕の彼女はサイボーグ」をみたよ。 [続きを読む]

» ダークナイト [ともやの映画大好きっ!]
(原題:THE DARK KNIGHT) 【2008年・アメリカ】ジャパンプレミアで鑑賞(★★★★★) 2005年に公開された「バットマン ビギンズ」(原題:BATMAN BEGINS)の続編。 犯罪多発都市ゴッサムシティ。白塗りの顔に裂けた口の男ジョーカー(ヒース・レジャー)は銀行を大胆に襲い、大量の現金を奪って逃走する。その現金は、ゴッサムシティを牛耳るギャングたちの資金源だった。一方、バットマン(クリスチャン・ベイル)とゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)、そして新しく赴任した正義の信... [続きを読む]

» 『ダークナイト』2008・8月のお盆休みに観ました [映画と秋葉原と日記]
『ダークナイト』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ ゴッサムシティでは、バットマン(クリスチャン・ベイル)とゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)が日々の犯罪に立ち向かっていた。 しかし、白塗りの顔に裂口の“ジョーカー(ヒース・レジャー... [続きを読む]

» 【映画】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国…“ヤング”とは一味以上違う続編 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
そういえば、今って“西暦2008年7月”ですねぇ… “2008年7月”といえば「未来少年コナン」で、空をギガントが飛び交って、超磁力兵器が使われて人類が滅亡の危機になる月ではありませんか…と、子供のころに観たり読んだりした未来をドンドン追い越していく昨今です{/face_ase2/} 今日{/kaeru_fine/}は天気が良かったので少し出かけたのですが、暑いです{/face_hekomu/} 娘は茶道部(?)のお茶会とやらに出かけましたが…暑いだろうねそちらも。 さて、今日は久しぶりに映画... [続きを読む]

» インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 [映画、言いたい放題!]
「レイダース 失われた聖櫃アーク」 は何度見ても面白い。 その続編が19年ぶりに出たと聞いたら 観に行かずにはいられない! 映画館に入ると、あのテーマ曲が。。。 期待が高まります。(^^) 時は1957年。 米ソ冷戦の最中の米軍機密施設で 非情な士官・イリーナが... [続きを読む]

» あのスピルバーグ監督、ハリソンフォード出演だよ!5回観に行ったです [映画館には行った?インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国]
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 映画館 劇場版 第4作 スピルバーグ ハリソンフォード DVD [続きを読む]

» ダークナイト(評価:☆) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】クリストファー・ノーラン 【出演】クリスチャン・ベール/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/マギー・ギレンホール/アーロン・エッ... [続きを読む]

» 【2008-152】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる! [続きを読む]

» 『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □製作 フランク・マーシャル □製作総指揮 ジョージ・ルーカス、キャスリーン・ケネディ □原案 ジョージ・ルーカス □脚本 デヴィッド・コープ □キャスト ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カレン・アレン、ケイト・ブランシェット、ジョン・ハート、ジム・ブロードベント■鑑賞日 6月21日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感... [続きを読む]

» ダークナイト を観ました。 [My Favorite Things]
チケットは随分前に買っていたのですが…やっと今日! [続きを読む]

« 「シャッター」スピリチュアル・ブログパーツ ( | トップページ | 『ハンコック』先行上映 »