新生霧たんぽ鍋

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ウェブページ

« 「無限の住人アニメ化」ビィートレイン作品再び… | トップページ | 「無限の住人アニメ版」公式サイト更新 PVも公開 »

2008年4月27日 (日)

第三回「photoshopによる漫画のトーン貼り」

[Photoshop free素材]photoshopによるトーン貼り

久しぶりに更新しました。前回ブラシを使った技法について紹介しようと思いましたが、予定を変更して、今回はフォトショップによるトーン貼りの方法をお伝えします。
〈やり方:その1〉ハーフトーンを使う

まずは誰もが知っている、基本的なやり方から紹介しましょう。
①やり方は簡単、まず、「ツール」からグラデーションツールを選択、またはショートカットの[G]を選択します。(もしくは、グラデーションを使わず普通に「塗りつぶしツール」でもいいです)
②グラデーションをかけます。(もちろん、ただの塗りつぶしでもいいです。)
③次に[フィルタ]→[ピクセレート]→[ハーフトーン]を選択。※ここで、チャンネルをすべて45にすると漫画のようなトーンになります。

<やり方:その2>パターンスタンプによるコミックスタジオ的なトーン貼り

下記サイトなどからトーンのパターンをダウンロードします。(またはハーフトーンを使って自作してください)

http://psychobob.xepher.net/screentonez/                                                            ・http://www.brusheezy.com/brush/383-Very-Large-Retro-Brushes
http://www.photoshoproadmap.com/Tag/pattern/2                      ・http://www.brusheezy.com/patterns

次に[ツールプリセット]→[パターン]からダウンロードしたファイルを読み込みます。
次にツールからスタンプツールのパターンスタンプを選択。パターンスタンプというのはパターンをブラシのように塗ることができるツールです。これを利用すれば先ほど読み込んだトーンパターンをブラシで塗る感覚でぬれます。

« 「無限の住人アニメ化」ビィートレイン作品再び… | トップページ | 「無限の住人アニメ版」公式サイト更新 PVも公開 »

photoshop 漫画制作・素材」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351028/20141508

この記事へのトラックバック一覧です: 第三回「photoshopによる漫画のトーン貼り」:

« 「無限の住人アニメ化」ビィートレイン作品再び… | トップページ | 「無限の住人アニメ版」公式サイト更新 PVも公開 »