新生霧たんぽ鍋

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

« エル・カザド チャンピオンRED9月号付録 | トップページ | エル・カザド 第十九話 »

2007年8月 3日 (金)

エル・カザド 第十八話 

[アニメ感想]エル・カザド 第十八話

・エル・カザド

第十八話 「諍う女」

Snapshot20070803010639

エル・カザド第十八話。今回の話はひょんなことからナディがエリスの機嫌を損ねてしまう話です。そして二人はすっきりしない気持ちのまま老人が一人で経営する宿に泊まることに…。

Snapshot20070803011819第8話でサンチェスからもらったキーホルダー。しかし、ナディがエリスを押したために自動車に潰されてしまいます。それのせいで機嫌を損ねるエリス。ていうか謝れよナディ。

Snapshot20070803010723 エリスの機嫌が悪いまま、宿に泊まることにしたナディ。その宿を経営する老主人。穏やかな雰囲気の彼だが、彼には隠された秘密が…。

Snapshot20070803010759 エリス:「…ミゲルとナディア。二人のハートに熱い恋の炎が燃え上がるのだった…」

第6話で出てきたこの本、実はこのおじいさんが書いたものだった…。この老主人、昔は作家をしていたらしい。ペンネームはハワード・ハイズマン

Snapshot20070803010928 リカルドたちも到着。やはり目的地は同じなのか…?

Snapshot20070803011059 今回のメインとなるココペリの笛。ココペリは作物の精霊だそうです。

ナディは小さいころココペリに会いたくてこの笛を吹いていたそうです。

Snapshot20070803011229 Snapshot20070803011259

宿に接近するL・Aとブルーアイズの気配に気づいた老主人。二人をそれぞれ優しく歓迎するが…、その謎に包まれた雰囲気に警戒するブルーアイズ。「何者か?」と尋ねるブルーアイズに自分は精霊であることを告げる老主人。

Snapshot20070803011438 エリスとの接し方について説教するリカルドさん。父親らしいアドバイスをするリカルドにナディは「リリオのおかげ?」と尋ねるが、それに対して「いや、もっと前…。忘れちまいたぐらい前にあったできごとが頭から離れない…」と返答するリカルド。過去に子供を失ったのだろうか?少しずつリカルドさんの過去が明かされたいく…。

Snapshot20070803011746 一人になったナディのところにブルーアイズが現れ、ハワード・ハイズマンはすでに死んでいることが知らされる。

Snapshot20070803011940 エリスを回収するため老主人に銃を向けるBレディたち…

Snapshot20070803011959 それに対してミステリアスな雰囲気と穏やかな笑顔でBレディたちを悩殺するじいちゃん。銃を降ろすBレディたち。

Snapshot20070803012125 そのころ外ではナディとブルーアイズ、L・Aたちが口論をしていた。どうやらウイニャイマルカにエリスを連れて行くことはナディにとって辛い真実を知ることになるらしい。やはりこれまでの二作品通りに展開になるのか?第三話以降まったく語られたいないナディの過去ですが、ナディの住んでいた村を焼き払ったのはエリスなのか?

Snapshot20070803012230 Snapshot20070803012238

しかし、そんな三人の周りを謎の炎の柱が囲む。これによりブルーアイズとL・Aはそれぞれ別々の場所に飛ばされる。いったいこの火柱はなんなのか?メキシコはUFOの目撃例が多いそうです。ひょっとして!?

Snapshot20070803012407 老主人とエリスが扉を開けるとその向こうには光り輝くとうもろこし畑が広がっていた。

Snapshot20070803012518 そしてそこにいたのは幼いころのナディ。ココペリの笛を持っています。

Snapshot20070803012544 そして幼いころに戻っているエリス。仲の良い二人の姿を見て微笑む老主人。この老主人はココペリの精霊なのではないだろうか?ここは精霊である老主人が作った空間なのか?しかし、これが現実に起こった過去のできごとなのだとしたら?やはりエリスとナディには過去に接点があったのだろうか?

Snapshot20070803012650 その後、元の世界に戻ったエリスはナディと仲直りする。

エリス:「ナディと私は仲良しだよね?」

なんか百合っぽい展開。真下監督らしいですね。

Snapshot20070803012857 戻って来たブルーアイズたちが見たものはすっかり荒れ果てた宿屋だった。やはりあの老主人はココペリの精霊だったのか?

ブルーアイズ:「小説より奇なる事実は確かに存在するらしい…」

今回はなんかとてもミステリアスな話でした。どことなく民族伝承的なお話ですね。謎の火柱といいこれはこれからの超展開を期待させてくれますね。おそらく20話あたりからまたガラリとストーリーが変わるのでしょう。

ネットラジオの音泉でエリス役の清水愛さんとエル・エー役の宮野真守の番組「愛と真守の「週刊エル・カザド通信」の第15回が放送されました。→http://www.onsen.ag/

↓グバよりエル・カザド 第十八話(字幕無し)

« エル・カザド チャンピオンRED9月号付録 | トップページ | エル・カザド 第十九話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

エル・カザド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351028/7390573

この記事へのトラックバック一覧です: エル・カザド 第十八話 :

» 夏=薄着=爆乳がはっきり分かる季節【動画】 [爆乳画像・動画ブログ]
こんだけ熱いと海で爆乳見ながらクイっと一杯・・って具合にいきたいもんだよな。本当... [続きを読む]

» エル・カザド 第18話感想 [少年カルコグラフィー]
第18話「諍う女」 [続きを読む]

» 人生が100倍楽しくなるネットでの稼ぎ方緊急講座 [時給800円のフリーター]
「ネットで稼ぐことは簡単なんだ!」 30歳を過ぎたなんのとりえもない男でも、ネットで○○○○が出来ることさえ知ってしまえばそう言います。あなたもそのコツさえ知ってしまえば月収40万円くらい稼ぐことはいともたやすく実現できてしまうのです。... [続きを読む]

» ヤフーETCカード [ヤフーETCカード]
ヤフーETCカードとは [続きを読む]

» レビュー・評価:エル・カザド/第18話 争う女 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 12 / 萌え評価 20 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 28 / シリアス評価 20 / お色気評価 8 / 総合評価 14レビュー数 50 件 ささいな行き違いから、エリスの機嫌を損ねてしまうナディ。しっくりこない雰囲気のまま、二人は謎めいた老人がたった一人で切り盛りする宿にたどりつき、そこで一夜を過ごすことになる。ところが、リカルドたちがまるで後を追ってきたかのようにその宿を訪れ…。... [続きを読む]

» エル・カザド 第18話「諍う女」 [海星家(みほしや)]
最後のオチがとてもファンタジックだったね。音楽も笛の音色が印象的でした。 老主人 [続きを読む]

» エル・カザド 第18話「諍う女」 感想です。 [詩音の枝折り]
「美少女ガンアクション三部作」エル・カザド 第18話「諍う女」 2007/07/31 01:30 テレビ東京 感想です。ストーリー: エル・エー道しるべに従い、ウニャイマルカ(永遠の場所)へ向かっていたエリスとナディ。ところが、途中立ち寄った町で、エリスを狙う刺客から庇った際..... [続きを読む]

» エル・カザド第18話「諍う女」 [蜂列車待機所日記]
なんだかずいぶんとファンタジーで、省略の多い、真下らしい展開ですねえ。あ、もちろん最後のミステリーサークルは読めましたけどね。真下ファンの方ならだいたい見当は付いたんじゃないかな。いや、ツッコミがあるだろうから言っておきますが、真下は過去にミステリーサー..... [続きを読む]

« エル・カザド チャンピオンRED9月号付録 | トップページ | エル・カザド 第十九話 »