新生霧たんぽ鍋

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

« クレイモア 第一話 | トップページ | エル・カザド 第二話 »

2007年4月 7日 (土)

ハヤテのごとく&瀬戸の花嫁 第一話

「アニメ感想」ハヤテのごとく 第一話

・ハヤテのごとく

第一話 「運命は、英語で言うとデスティニー」

いよいよ始まりました、ハヤテのごとく。日曜日の朝にこのアニメが放送されるとは!

絵もストーリーも原作に忠実な感じで良いですね。ナギの釘宮ボイスとナレーションの若本ボイスが好きです。若本さんが出ているだけでも最高ですね。クオリティも悪くないです。ハヤテが白鳥に見えてしまうw…。

アニメ化するに至って、漫画で伏字となっているところは果たしてどうなるのか?気になるところです。やはり「ピ~」という音が鳴るのでしょうか?某ヴァンパイアが出てくるアニメでは台詞のほとんどが「ピ~」という音が入っていたことがありましたがw・・・。

「アニメ感想」瀬戸の花嫁 第一話

・瀬戸の花嫁

第一話 「極道の妻」

01_6 .

.

.

.

.

.

ついに瀬戸の花嫁までアニメ化しましたか。きっとこれからのガンガンWINGの未来を背負っていくだろうこの作品、果たしてどのようなアニメになるのか?

自分は以前、まほらばのまほタロを集めるためだけにガンガンWINGを買っていました。瀬戸の花嫁はまほタロが付録としてついているときの話しか読んだことないですが、結構良い出来だと思います。絵もきれいだし。割と原作に近い感じ。

07 .

.

.

.

.

.

「任侠」とかいて「にんぎょ」ですか・・・。う~む・・・。

ガンガンの漫画がアニメ化するとうれしいものです。できれば火曜日の6時、もしくは6時半からなにかやってほしいものです。昔、スパイラルとかアングラがやっていたころが良かった…。

« クレイモア 第一話 | トップページ | エル・カザド 第二話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351028/6002430

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤテのごとく&瀬戸の花嫁 第一話:

» ハヤテのごとく! 第一話 「運命は英語で言うとデスティニー」 [tvker.net]
なんか最初からぶっ飛んでるなーこのアニメって感じでした。 原作も人気あって、単行本1巻の初版本が高値がつけられているという話らしいですが 原作も同じテンションなんですかね? 仮に同じテンションといえど、朝からこのノリで展開するというのは結構勇気がいると思うのですがね。 所々小ネタを挟んだりとか、主人公の境遇ゆえの腹黒い言動とか 割と深夜推奨な番組なのに枠を使い込むために朝やるおいう心意気やよし まぁ、まだ話は触れ込みってだけなので これからの展開次第でもあるのかもしれないですな。 ... [続きを読む]

« クレイモア 第一話 | トップページ | エル・カザド 第二話 »